アラフォー独身女性が考えてること

これ、いいな。と思うことを書きます。

Shape Of My Heart を聞いてしまった、からの映画「レオン」

YouTubeのランダム再生を作業用音楽にしていたら

本日は仕事が少々くなりましたが、達成感のある日で、のんびり焼酎を飲みながら皆様のブログを拝見しておりました。何か作業をやるときにはテレビでYouTubeを流しながらということが多いのですが、本日はお気に入り音楽その5という再生リストを選択しました。このリストは洋楽が占めており、男性と女性はこだわらず、ずっと好きだろうという音楽を集めています。最初はアリシアキーズの曲から始まります。作業をしていると曲を聴いているのか聴いていないのかという感じになるのですが、かかったとたんに画面に目を向けてしまった1曲がこちらです。


Sting - Shape of My Heart (Leon)

いやいや、困りました・・・。これがリストの中に入っているのを忘れておりました。私はこの曲を聴いてしまったら何度も何度も飽きるまで聴かないと気が済まない病気を持っています。そして、マチルダとレオンの近寄っていく感じを思い出し、レオンを見たくなるのです。

レオンの無表情が表情に見える不思議さ

私はこの作品を見ていつでも思うのが、ジャンレノの表情なき表情の豊かさ、です。感情を表に出さないながらも、何か思うところがあるんだろうと思わせる感じが好きで見てしまいます。特にその細かな表現の正解を求めることはせず、なんだか心地いいなぁと思って見ているだけですが。そんなジャンレノの表情のおかげもあるのか、ナタリーポートマンの表情はものすごい豊かに見えます。彼女の演じるマチルダの気持ちは痛く伝わってくる、この構成が魅力的なのかもしれません。設定はあまりにも現実離れをしているのですが、その現実離れが、おとなとこども、近所のよしみを超えた二人の関係を成立させているようにも感じます。

f:id:macoto58:20210123153453j:plain

Shape Of My Heart の日本語歌詞を何回も読んだ

この映画のエンディング Shape Of My Heart がとても頭にのこる旋律で、この記事をかきながらもぐるぐると頭の中で繰り返されているのですが、この曲の歌詞は映画に寄り添っていると思います。ポーカーフェイスで行うカードゲームを題材としていて、その時点でもうすでにレオンの表情とリンクします。歌詞の中には、ダイヤ、スペード、クラブをきちんとたとえ、「でも、ハートは自分の心の形じゃない」とサビに歌われています。私の和訳なのでほんとは違うかもしれません。カードでいうハートは愛を表しますよね。この愛を否定するというのは、もともとのレオンの状態なのかと。殺し屋として非情に生きるレオンに心はない、愛もない、と言いたいところだが、この歌詞の先に「ハートのカードを出す」という選択肢を隠し持っている気がしてならないのです。ほかのカードの役割は歌詞にしっかりと刻み、ハートは違う、これはハートを表に出したくないが故のこの表現なのかなと考えると、やはりレオンのマチルダに対する「愛情」ととれなくもないと感じませんか。

映画作品は映像と音楽が寄り添います。この映画「レオン」は音楽を聴くと映画が見たくなり、映画の映像の一部を見ただけで音楽が聴きたくなる・・・。完全にリンクした作品のひとつでしょう。