アラフォー独身女性が考えてること

これ、いいな。と思うことを書きます。

HPのパソコンでファンクションキーの設定を変更する方法

何かしらの更新をかけたらファンクションキー設定が元に戻ってしまった

HPのパソコンは海外製のため、日本でよく使うファンクションメニューは裏に隠れています。例えばカタカナにしたい場合にF7を使いますが、HPの標準設定はfnキー+F7キーです。F7だけを押すと私のPCの場合は音量を下げるメニューになります。

私は文字変換や全画面表示でファンクションキーを使いたいので最初にその設定を変更して使用するようにしています。HPのパソコンは2代目ですので購入した直後に設定を変更したのですが、昨日の更新でどうやらファンクションキーが元の設定に戻ってしまったようです。その更新がHP独自のものだったか、WINDOWSのものだったかは覚えておりませんが、設定が変わったことは事実です。

前のPCの時も一度設定が戻ってしまったことがありました。しかし、そんなに頻繁に起こることではないと思っていましたので設定の変更を覚えず、毎度ネット検索で対応していたのですが、今後更新ごとにこの対応の必要がありそうならば、やり方を覚えておいた方が賢いのかもしれません。

BIOSからファンクションキーの設定を反転させる方法

f:id:macoto58:20210221094014j:plain

パソコンのことは全然詳しくないのですが、私は下記のやり方で今回の更新時のファンクションキーが元に戻ってしまったことに対応しました。

ウィンドウズメニュー

→設定

→更新とセキュリティ

そうすると青い画面になり、いくつかメニューがでます。そこから

→回復

→今すぐ再起動

トラブルシューティング

→詳細オプション

UEFIファームウェアの設定

→再起動をクリック

の順で進めますと、英語で何かしら説明が書かれて下にキーボードの絵が出てくる画面になりますので

→F10キー

そうすると、BIOSらしき画面になります。ここからはマウス機能はつかえず、矢印キーが活躍します。具体的な動きとしては

→矢印キーで上のタブのSystem Configurationまで持っていく

→下矢印キーでAction Keys Modeまで持っていく

→ENTER

→EnabledからDisabledに矢印キーを使って変更してENTER

→上のタブで一番右のEXITまで矢印キーでもっていく

→Exit Saving Changes?でYESを選んでENTER

 

上記の流れで元に戻しました。BIOSを開いたら確かにAction Keys ModeがEnabledになっていました。今回ブログに文字で作業を起こしたのである程度は覚えられたのではないかと感じています。

できれば元に戻ってしまわないのがベストですが、頻繁に戻るようならHPの卒業を視野に入れて次回のパソコン選びを進めるのが良さそうですね。home/pgup/pgdn/endキー配列の便利を捨てられるかと言ったら今のところ考えられませんが・・・。